2019年11月23日

アル・ディ・メオラ メドレーのギター演奏動画

アル・ディ・メオラ メドレーのギター演奏動画をYoutubeにアップしました。



出だし部分の4曲メドレーで、曲は次のとおりです。

1 Race with Devil on Spanish Highway
2 Casino
3 Sequencer
4 Deep and Madly

1の「Race with Devil on Spanish Highway」は。前にも触れたとおり、ロック色が強く、速弾きの多い、アル・ディ・メオラの代表曲です。多分、最も有名な曲かもしれません。

出だし部分だけですが、ちょっとしたチャレンジのつもりで、やることにしました。でも、全部だとやはり難しいと思いますが、この部分だけなら、思っていたほどではなかったです。

2の「Casino」は、割とマイナーですが、私の好きな曲で、初めにアル・ディ・メオラを聴いたときに、強くインパクトを受けた曲でもあります。演奏上は。難しいものであることは予想していなかったですが、むしろこっちの方が手間取りました。アップしたものも、全体として、あまり満足のいくものにはなっていません。ミュート(スタッカート)のかかった、速く、弦の移動の多いフレーズの連続であることが影響しています。音の選び方も、ちょっと失敗しているかもしれません。

3の「Sequencer」については、この記事で触れています。

4の「Deep and Madly」は、新たに演奏していますが、前に一度アップしたことがあります。そのときの記事は、こちらになります。

演奏は、休み、休みだったので、かなり長い期間かかってしまいました。が、一応予定どおり、アップすることができてよかったです。ギターの演奏曲のアップは、多分これで最後になると思います。

あと、クラシックのキーボード演奏を、一曲したいと思っています。

Youtubeで動画演奏をアップしたギター演奏は、意図していませんでしたが、奇しくも、私の最も影響を受けた3大ギタリストというべきものになりました。これも、前に触れていたと思いますが、次の3人です。

1 リッチー・ブラックモア
2 ジェフ・ベック
3 アル・ディ・メオラ

リッチー・ブラックモアは、そもそも、「エレキを弾きたい」と思わせた人ですし、ジェフ・ベックとアル・ディ・メオラは、かなり本格的にのめり込むことになった人たちです。その他にも、好きなギタリストはいますが、「3大」ということになると、やはりこの3人になります。

思い切り、「世代」が現れてしまっていますけどね(笑)。
posted by ティエム at 13:19| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

YOUTUBEへの再アップ第2弾

かつてアップしていた演奏曲のいくつかを、再びYOUTUBEへアップしました。

今回、再アップした演奏曲は、次の4曲です。

1 ヴァン・ヘイレンRight Now」 ギター&キーボード
  YouTubeのアドレス https://youtu.be/E2RkGrPO4T4
  かつてアップしたときの記事 http://tiem.seesaa.net/article/276073386.html

イエス 「Yours is no Disgrace‐Heart of the Sunrise」ギターメドレー
  YouTubeのアドレス https://youtu.be/KWPpUUDou7E
  かつてアップしたときの記事 http://tiem.seesaa.net/article/371057538.html

「Roundabout」は失敗感が強いため外しています。

3 ディープ・パーブルHighway Star」 ギター&キーボード
  YouTubeのアドレス https://youtu.be/F5bLtXdqquY
かつてアップしたときの記事 http://tiem.seesaa.net/article/248494729.html

4 オジー・オズボーン ギターソロメドレー
  「Crazy Train - Flying High Again - Mr.Crowley」
  YouTubeのアドレス https://youtu.be/dV96Bvsf308
  かつてアップしたときの記事  http://tiem.seesaa.net/article/239243028.html
                 http://tiem.seesaa.net/article/244709708.html

ギターソロの部分のみを抽出して編集しました。

ラベル:キーボード
posted by ティエム at 21:16| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

旧アップ曲のYOUTUBEへの再アップについて

かつてプログでアップしていた演奏曲のいくつかを、YOUTUBEへ再アップしました

演奏動画はありません。
期間限定のお試し的なもので、1年後位には削除しているかもしれません。
興味のある方はご視聴ください。

再アップした演奏曲は、次の5曲です。

ジェフ・ベック 「Blue Wind」 ギター&キーボード
  YouTubeのアドレス https://youtu.be/XByFRjWnqLs
  かつてアップしたときの記事 http://tiem.seesaa.net/article/255258501.html

ジェフ・ベック 「StarCycle」 ギター&キーボード 
YouTubeのアドレス https://youtu.be/fl7NzhYwnTw
   かつてアップしたときの記事 http://tiem.seesaa.net/article/282437227.html

3 「CanonRock」 ギター
   YouTubeのアドレス https://youtu.be/mhyTtTME1LI
かつてアップしたときの記事 http://tiem.seesaa.net/article/232617570.html

4 アル・ディメオラ 「Saffire Soleil」 ギター&キーボード
  YouTubeのアドレス https://youtu.be/JS-835zVbPk
  かつてアップしたときの記事 http://tiem.seesaa.net/article/268484722.html

5 フォーカス 「FocusU」 ギター
  YouTubeのアドレス https://youtu.be/mU9oJvHKnI4
  かつてアップしたときの記事 http://tiem.seesaa.net/article/375083681.html

posted by ティエム at 16:01| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月30日

アル・ディ・メオラ『Midnight Tango』の演奏動画

アル・ディ・メオラ 『Midnight Tango のギター演奏動画をYoutubeにアップしました。




前にアップした『Dark Eye Tango』と同系統の、しっとりしたタンゴ曲。こちらは、『Elegant Gypsy』というアルバムに入っている。好きさでいうと、『Dark Eye Tango』の方が好きだが、フリーのオケのあるものということで、こちらになった。

JamVOXは、とうとうモニターが使えなくなった。で、ギター演奏のアップも打ち切りにしようと思ったのだが、幸い、旧バージョンのソフトは動いていて、オーディオ・インターフェースでも使えるということなので、オーディオ・インターフェースを購入することにした。(写真)

DSC00340.JPG


最新のものは、パソコンのOSと合わず、使いやすそうで、手頃なものということで、ローランドのDou-Capture MK2になった。JamVOXのソフトで使っている限り、今までとほとんど変わりなく、とても使いやすい。ただ、スピーカーは、別に用意しなければならない。

DAWソフトなるものも、同梱されているが、やはり使いこなすのはかなり大変そうだ。まあ、作曲でもやるようになったら、使うことになるだろうが、当分は、このままJamVOXのソフトで使っていく予定。

ラベル:ギター
posted by ティエム at 02:15| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月21日

ディープ・パープル「Child in Time」の演奏動画

久しぶりになりますが、Deep Purple Child in Time』のギター&キーボードの演奏動画を、Youtubeにアップしました。



前回、キーボードを久しぶりにやった流れで、今回も両方やることになった。ヤン・ハマーもいいが、ジョン・ロードのキーボードも好きで、オーソドックスなので弾きやすいということもある。

この曲は、『In Rock』というアルバムに入っている名曲。途中の、「アーアーアー」「ウーウーウー」の部分は、ボーカルの聴かせどころなのだろうが、長いので、カットしている。

それはそうと、Jamvoxは不調に陥り、ほとんど動かない状態になってしまった。ギターのフレーズが、独特の覚えにくいものだったこともあって、かなり時間がかかってしまった。ギターは、まだかなり「雑」なのだが、Jamvoxがもはや限界ということで、これでアップすることにした。

もし次回やるとしたら、オーディオ・インターフェースを購入してやることになるだろう。




posted by ティエム at 00:24| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月07日

ディープ・パープル 「Lazy」の演奏動画

Deep Purple Lazy』のギター&キーボードの演奏動画をYoutubeにアップしました。



久しぶりに、キーボードの演奏も行ったが、間があいたせいか、なかなかうまく弾けず、苦労した。また、録音途中、不安定だったJamVOXのソフトが、ついに動かなくなるアクシデントも。再インストールし、バージョンを落とすことで、何とか使える状態になった。やはり、パンコンのスペック上、無理があったようだ。

最新のオーディオ・インターフェスの購入も考えたが、使うのに苦労しそうだし、また同じことになるのも予想されるので、これでしばらくは、やってみようと思う。

『Lazy』は、名盤「Machine Head」に入っている曲で、昔も、好んで弾いていた。Deep Purpleは、私がエレキをやりたいと思って、買うことにしたバンドなので、忘れ難い(もちろん、リッチー・ブラックモアのギターを中心に聴いていた)。今聴いても、結構聴けるのではないかと改めて思う。もっとも、当時から、けなす人は多くいた、というか、「レッドツェッペリン派」と別れていたのだ。私は、レッドツェッペリンが嫌いというわけではなかったが、明らかに、ディープパープル派だった。

posted by ティエム at 01:51| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月26日

JEFF BECK 『Led Boots』(アレンジ)の演奏動画

JEFF BECK Led Boots』(アレンジバージョン)の演奏動画をYoutubeにアップしました。



この曲は、『WIRED』に入っている名曲。『Brush with the Blues』(http://tiem.seesaa.net/article/377057350.html )のときとほぼ同様に、ある程度全体の構成をイメージして、部分的にアドリブで弾いている。『Brush with the Blues』のときよりは、全体の構成を重視したので、アドリブの余地は少なくなっている。

(『Brush with the Blues』は、今月末で楽曲の使用許諾期間が切れるので、削除する予定。いずれ、また違うパータンをYoutubeにアップするかもしれない。)

もうちょっと、派手にいろいろやってみようかとも思ったが、全体として渋めに落ち着いたようだ。

次回は、久しぶりに、キーボードの演奏もやるかもしれない。
posted by ティエム at 17:55| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月28日

アル・ディ・メオラ『Ritmo De La Noche』の演奏動画

アル・ディ・メオラRitmo De La Noche』のギター演奏動画をYoutubeにアップしました。



アル・ディ・メオラの曲は、やろうとは思っていたが、好きな曲でオケがあるのはこれくらいだったので、この曲になった。

この曲は、『ELECTRIC RENDESVOUS』というアルバムに入っている。アル・ディ・メオラの一つの特徴だが、しっとりしたメインの曲調と途中の速弾きのあるソロとの取り合わせがよくて、気に入っている曲。

ただ、TAB譜は、途中のソロ部分しかなくて、あとは、耳コピでやることになった。まあ、一番難しいところが載っているので、良心的だけれども。一応、こんな感じで、五線譜を六線譜にして、ノートにTAB譜をとったりしています。

DSC001930001.JPG


自分で分かればいいので、汚いし、小節区切りとかは全く適当。あと、途中のキーボードのソロ部分のコードも、適当ですね。

次は、またジェフ・ベックの曲になりそうだが、アレンジバージョンでやってみたい。
ラベル:ギター
posted by ティエム at 00:27| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月07日

「Jeff Beck SAVOYのギター」の動画

Jeff Beck Savoy』のギター演奏の動画をYOUTUBEにアップしました。




初めてのアップで、多少手間取った。見る人(聴く人)いるんかいな?という感じだが、このブログに興味を持って来てくれている人は、これまでの音楽ファイルの延長のような感じで、聴いてもらえばと思う。

曲は、フリーのオケのあるものから選ぶことにしたので、かなり限られた。ただ、Jeff Beckは割とオケもあるので、もう何曲かアップできると思う。

この曲は、トレモロを多く使うので、いすに座って、足そろえる感じで、弾いている。ちょっと違和感あるかも。なお、前にこの曲をアップしたときの記事。(http://tiem.seesaa.net/article/299979047.html
次は、アル・ディメオラの曲をやりたい。



ラベル:ギター
posted by ティエム at 23:36| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月14日

あいさつ動画第2段

JamVOXには、動画機能があるのだが、私の場合、Musicと一緒に録ると、どうしても不安定で音が止まってしまう。だから、カパー曲とか動画で撮れそうもない。しかし、これまでずっとJamVOXで録音してきたので、これ以外の方法でギター演奏を録るというのも、ちょっと大変だ。

そこで、ギター演奏の録音はJamVOXでして、映像はデジカメで撮ることにし、後でウィンドウズ・ムービーメーカーで同期させて、動画にするということを試してみた。

演奏は、ドラムに合わせての短く軽い演奏。前の動画に引き続いて、あいさつ動画第2段ということになる。



まあ、これなら何とかいけそうということで、カバー曲を何曲か、YOUTUBEへ投稿できるかと思う。まずは、Jeff Beckの「Savoy」になりそう。

やっちゃってくれてますねぇ。メタル姫  http://www.youtube.com/watch?v=qowO7bFrDq4
ラベル:ギター
posted by ティエム at 23:28| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする