2020年06月20日

リフティング10回動画

2カ月前ほどから、運動のウォーキング&ジョギングに、サッカーのリフティングを取り入れることにした。ウォーキング&ジョギングだけでは飽きやすいのと、こんなビデオを見たのがきっかけである。

「初心者がすぐに10回できる6段階のリフティングトレーニング」
(https://www.youtube.com/watch?v=09iwZKgdGgc)

私は、今はサッカーが好きだが、子どもの頃から、クラブなどで本格的にサッカーをやったことがない。子どもの頃は、野球が好きだったから、野球かソフトばっかりやっていた。ただ、サッカーでも、小学校のとき、ディフェンダーとして学校の代表に選ばれたため、一定期間練習をしたことはある。うまくはなかったが、キック力だけには自信があった。

その後も、遊びか体育の授業でやるくらいだったし、割と最近も、甥相手に結構サッカーをして遊んだが、基本ただの蹴り合いである。初めは、甥にもうまいと思われていたようだが、甥は中学に入るとサッカー部に入り、あっという間に、私など抜かしてしまった。今は、結婚して子供もできたので、サッカーをすることもなくなった。

私は、実は、リフティングは邪道というか、あまりサッカーの実質に関係ない、うまい必要などないと思っていて、ほとんどやったことがないし、やろうとも思わなかった。たまにやっても、うまくいって7、8回、基本どこに行くか分からないという状態だった。だから、まったくの初心者と言っていい。ただ、この度ビデオを見て、運動にもなることだし、10回くらいはできないとと思い、やってみることにした。

ビデオでは、1週間くらいでできるようになると言っていたが、毎日何時間くらいやったらの話なのか、私は、週に1回か2回、1回30分くらいというペースだったが、まあ、何とかできるというようになったのは、1カ月ちょっとかかっている。今は、左足は安定しないので、なかなか大変だが、右足なら何回かやれば、10回はできる、というぐらいにはなっている。

この度、動画を撮ったので、それをアップします。

まず、右足だけ10回。



次に、右足と左足で10回。


どちらも危なっかしい(笑)ですが、今後は、もっと安定して、余裕をもってできるようになりたいですね。

10回を安定してできるようになることを最優先していたので、連続回数だと20回ほどです。今後は、回数も増やしていこうと思います。

やってみて思うのは、リフティングは、やはりボール扱いの基本であり、重要だったということ。リフティングの上達によって、トラップや微妙なボールタッチにおいても、全然違ってくると思う。

ビデオでも言っていたように、初めは、回数ではなく、ボールを真上に上げられるようになることに集中する。ビデオどおりにやっていたわけではないけど、真上に上げられるようにならないと話にならないことに気づいて、一回一回蹴っては手に取ることは、ウォーミングアップとして必ずやるようにしていた。

あと、注意すべきは、意外と足のつま先の方にボールを当てるし、意識もつま先の方に持って行くようにするということ。初めは、足の甲全体に乗せるような意識になってしまうが、それではボールは弾みすぎるし、コントロールもききにくい。(※)

まあ、初心者の人、あるいは、私と同じぐらいの年の人は、運動不足解消のためにも、ぜひトライしてみてください(恥ずかしいなどと思わないで)。

また、回数が増えたり、何か技を入れるなど、変化がついたら、リフティングの動画をアップするかもしれません。

※ リフティングで足にボールを当てる場所について、この記事はよく分かり易く書かれています。(https://juniorsoccer.info/balllift-dekiruyouninaru/ )

足の甲でリフティングするインステップリフティングは、やはり基本として、それなりにマスターする必要があるようです。私も、初めそれでやっていましたが、コントロールしにくいので、よりコントロールし易い、つま先寄りになっていました。それはそれで、いいようですが、今後インステップはインステッブで身につけたいと思います。
posted by ティエム at 23:38| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。