2016年09月25日

ピッタシのジョギング・シューズ

今回は、靴の話。

私は、足が、(日本人には多いといわれるが)身長の割に縦短、横太で、しかも右、左でかなり違うときているので、これまであまり靴でピッタシの思いをしたことがない。今は、割と幅広で甲高の靴も多く出ているが、昔はあまりなかったし、あっても、あまりピッタシのことがなかったので、基本諦めていて、あまり新しいのを買うこともせず、ある程度合うやつを、履きつぶすまで履くような感じだった。

私は、十年以上前からジョギングをしていたが、そのときも、あまり性能もよくなく、ピッタシでもないシューズを履いてやっていて、道がかなり凸凹なこともあってか、膝を痛めてしまった。

それで、しばらくプランクがあったが、2年ほど前から改めてジョギングを始めた。
ジョギングというより、今回始めたのは、ほとんどがウォーキングで、最後のちょっとの部分だけがジョギングという感じのもの。

で、今回、シューズはそれなりのものをということで、いろいろ迷ったが、ミズノのWAVE UNITUS SW(4E)27pにした。(写真)

00001.JPG


が、これが今までになく、足にピッタシだわ、軽いにも拘わらず、クッション性、安定性もあって、非常に塩梅がいい。特に、ジョギングはとても軽快で、心地よく走れる。

普通、4Eだと26.5pを履くのだが、それでも、こうもピッタシの感じはなかった。ミズノのは、かなり小さめにできているため、4Eの27pが見事にピッタシとはまってくれたようだ。

デザインも気に入っているし、値段も、アマゾンでこの色は安く出ていて、クーポンでさらに割引で買えて、とてもよかった。
posted by ティエム at 22:19| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。