2015年05月21日

あと1,2曲

JamVOXは、動いたり動かなかったりの不安定な状態だが、一応使えそうな限り、ギター演奏をあと1.2曲はアップしようかと思う。もっと前にこうなっていたら、迷わすそうしただろうが、いまさらオーディオ・インターフェースを購入して、新しくソフトの使い方を覚えてまでやろうとは思わない。JamVOXが使えなくなったら、そこでで打ち切りになる予定。

まあ、「おもちゃ」のようなギターも、JamVOXも、よくここまで働いて、もちこたえてくれたと思う。どこかチープな感じは免れないが、それなりの音色は聴かせてくれていたと思う。

曲は、前に、ジェフ・ペックの『Cause We've Ended As Lovers』(哀しみの恋人達)をやろうと思っているという話をしたが、こういうしっとり聴かせる系のベタな曲は、1曲にしたいので、アル・ディメオラの曲とどちらにしようか迷っている。

どちらをやりたいのか、自分の中のリトル・じゅんいちダビッドソンに聞いてみたのですが…小さ過ぎて、何も聞こえませんでした(笑)。

まあ、こちらはアップしたときのお楽しみということに。

「伸びしろ」はまだまだあるということで、(弦の)「弧」を高め、全体のハーモニーを高めて、(安定した)ピッチで、存分にプレイを表現できればと思います。〜って、なんの話や。

posted by ティエム at 01:12| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。