2014年10月04日

アラン・ホールズワース他

前に、記事で触れたギタリストや、グループで、Youtubeに動画があったら、紹介しようと思ったが、うまく探せなくて、紹介していなっかたものがいくつかある。
今回は、それらを紹介しておこうと思う。

まず、ギタリスト、アラン・ホールズワース。プログレに関する記事で、イエスのスティーヴ・ハウやフォーカスのヤン・アッカーマンとともに、ゴングのギタリストとして触れた。

単独のギタリストとしての活動が多く、ジャズ風の演奏が多い(たとえば https://www.youtube.com/watch?v=igzchfVp90g )が、ゴングでは、ロック風のかなりノリのいい、独特の展開のある演奏を披露している。特に、『Gazeuse』というアルバムを、私はよく聴いた。その中の好きな曲の一つ、『Night Illusion』(https://www.youtube.com/watch?v=3T1b_0pHKlM )。

次に、ニューエイジミュージックのグループ、カマール。 バンズリの奏者、デヴァカントとともに好きなアーティストとして触れた。シンプルで聴きやすい曲が多いが、他のものにはなかなかない、深みがある。最も好きなのは、『Oregon Hills』という曲(https://www.youtube.com/watch?v=58Bb8Rrsy20)。ちょっと、いかにもかも風だが、こういう曲ある。(https://www.youtube.com/watch?v=mi-ICTkGoWA)。

記事で触れていなかったが、あと、ワールドミュージックと現代音楽を融合させた曲を作っている、ディープ・フォレストというグループも好きで、一時はまった。アフリカの精霊を呼ぶ声なども、取り入れられている(https://www.youtube.com/watch?v=SUUOFnV4sI0)。私は、ボヘミアンを取れ入れた、『Bohemian Ballet』という曲が好きである(https://www.youtube.com/watch?v=wPqpFUQA9qk)。

posted by ティエム at 06:37| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。