2013年08月04日

YES・メドレーのギター

YES・メドレーのギター演奏をアップします

YESの曲は長く、繰り返しも多く、ギター演奏のない部分も多いので、部分をとって、3曲のメドレーでやることにした。
曲は、順番に次のとおり。

1 「Yours is no Disgrace」
2 「Heart of the Sunrise」
3 「Roundabout」


これらもそうだが、YESの曲は、いかにもロック調のノリのいいリフと、クラシック調の静かできれいなフレーズ、構成の組み合わせというバターンが多い。オーソドックスなプログレということができる。

スティーブ・ハウの顔…失礼ギターは、微妙だとの評もあるが、私は嫌いでない。聴いた目より、タイミングをとりにくく、弾きにくいフレーズが多いというのもあるんだよね。

YESでよく聴いたのは、やはり「YESsongs」というライブ盤だった。

FOCUSにしようか迷ったが、これはできたら、いずれかの機会に。FOCUSも、初め「 Live at the rainbow」というライブ盤を聴いて、かなり衝撃的だった。(Hocus Pocus http://www.youtube.com/watch?v=bYVrWWO84Us


ラベル:ギター
posted by ティエム at 02:11| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。