2013年05月19日

ELP『Tarkus』のキーボード/プログレ

久しぶりにキーボードをやりたくなったので、今回は、EL&P(エマーソン・レイク&パーマー)『Tarkus-Eruption』のキーボード演奏をアップします


EL&Pは、かつての「プログレ」(プログレッシブ・ロック)の代表的なグループの一つ。キーボード、ベース、ドラムの3人で構成され、ギタリストはいない。私は、プログレも好きで結構聴いたが、当時の趣味から、どうしてもギタリストを中心に聴いていたので、実は、EL&Pはほとんど聴かなかった。

よく聴いたのは、たとえば、スティーブ・ハウのいるYES、ヤン・アッカーマンのいる
FOCUS、アラン・ホールズワースのいるGONGなど。

ところが、割と最近、スカパーでEL&Pのスタジオ・ライブを聴いて、エマーソンのキーボードも好きになってしまった。(Knife Edge http://www.youtube.com/watch?v=-B3UrB_dex8)結構派手なパフォーマンスもする。ヤンハマーとは違った意味で、ギター風の演奏ということができる。

右と左のパートは、一緒に弾きたかったが、二段あるか二台のキーボードでないと無理なので、別々に録った。しかし、合わすのには、ちょっとてこずった。というか、ほとんど合わせられなかった。やっぱ、一緒に弾かないと(それも難しいが)、なかなか難しい。うまくできそうだったらいずれ、『Knife Edge』も弾きたい。

5月20日 
最近おなじみになりつつあるが、アップしてみたら「アカン」ことが分かり、録り直してファイルを入れ替えた。といっても、多少マシになったという程度だけど。これからは、ちゃんと弾けてからアップしよっと。


ラベル:キーボード
posted by ティエム at 23:55| Comment(0) | キーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。