2012年07月21日

『Star Cycle』ギター&キーホード

Jeff Beck(ジェフ・ペック)の『Star Cycle』のギター&キーホードの演奏をアップします


『Star Cycle』は、「There And Back」というアルバムに入っている曲で、『Blue Wind』同様、ヤン・ハマーとのバトルのある、ノリのよい楽しい曲。「There And Back」には、他にもいい曲がいくつか入っていて、「Wiwed」にも引けを取らない。

ギター&キーホードの演奏をするときは、元の曲のギターとキーボードの両方を「JamVOX」のGXT機能で消して、カラオケを作っていることが多い。しかし、ギターとキーホードの両方を消すとなると、他の楽器やヴォーカルもどうしても消してしまい、カラオケとしてちょっと残念なことにもなる。

前回の『Right Now』では、ヴォーカルがかなり消えてしまっていた。これは、初めの録音のとき、ピアノの方を強調しようとしたこともあって、余計際立ってしまった。

また、「JamVOX」は、ウィンドウズと相性がよくないらしく、音によっては、ブツブツという雑音がどうしてもしてしまうが、これもギター&キーホードで二度録りすると余計膨らんでしまう。

ただ、これらは、消し方をうまくしたり、アンプやエフェクターのつまみや録音の仕方でいくらか調整はできるようなので、今後徐々に修正できればと思う。


ラベル:ギター
posted by ティエム at 22:53| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。