2012年05月04日

アル・ディメオラ 『Saffire Soleil』

前回の『Dark Eye Tango』は、昔好んで弾いていたもので、速いフレーズもほぼちゃんと弾けていたのだが、今回、昔のようには弾けないことを痛感して、ちょっとがっかりした。

まあ、昔は、「速弾き」用のスケール練習とかも、毎回30分以上はやってたし、他にも速い曲をやっていたので、その点ではかなわないのは当然かもしれない。しかし、演奏全体としては、今の方が良くなっていると、自分では感じている。

今回は、アル・ディメオラの「復活」後の、割と最近の曲、 『Saffire Soleil』のギター&キーボード(フルートのパート)をアップします


特に速いフレーズはないが、ディメオラらしい独特のエキゾチックなフレーズが効いている。この曲は、『Flesh on Flesh』というアルバムに入っているもの。このアルバムは、復活ののろしをあげたアルバムで、デビュー当時より成熟して、落ち着いてはいるが、当時と同様のテンションが感じられる、いいアルバムと思う。


ラベル:ギター
posted by ティエム at 22:29| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。