2019年02月02日

再び つなぎ的ないろいろ

ギター・キーボード演奏について

このところ、ギター演奏は、やれたり、やれなかったりで、なかなか前に進まないので、ちょっとまだ、アップできる目処は立ちません。ただ、前に話していたように、ギター演奏「アル・ディメオラのメドレー」、キーボード演奏「クラシックの曲」(多分ショバンの曲)は、最後の演奏曲にしたいと思っているので、ぜひアップできるようにしたいと思います。

アジアカップ、サッカー日本代表について

イラン戦では、アグレッシヴに行って、いい試合をできたのに、カタール戦ではそれができず、あえなく敗戦。後半は、いいところが出ていたが、2点差を跳ね返すことはできなかった。カタールは強かったし、守護も堅かった。

前半は、前から、続いている、「受けに回ってしまったときの弱さ」がまた出てしまったという感じた。私もそうだが、選手たちも、準決勝のカタールのUAE戦を見て、かなり強いというイメージをもったはずだ。それが、決勝ということもあって、慎重になり、「受け」に回らせることに働いてしまったようだ。

南野、堂安、(今回出られなかったが)中嶋は、連動すれば、互いのいいところを限りなく伸ばせそうな、楽しみの要素が多くあるので、期待も大きいが、この弱点を克服しない限り、大きな飛躍は難しいかもしれない。

ベストプレイヤー賞を贈るとしたら

「ベストプレイヤー」と言っても、サッカーの話ではありません。南野の一瞬の瞬発力と決定力は、かなりいいけど、「ベストプレイヤー」というほどの活躍をしたわけでもないでしょう。

今までに、何度か紹介している、ユーチューブのギター演奏動画について、「もしベストプレイヤー賞を贈るとしたら」という話です。

私は、文句なしに、この曲に贈りたいです。

【妖精帝國】 「ancient moonlit battleground」( 演奏 BabySaster ) https://www.youtube.com/watch?v=SW4d4Z2MR18

インストゥルメンタルの曲で、皇女のゆい様には申し訳ないですが(笑)、曲そのもののよさも大きな要素です。かなりテクニカルな曲であると同時に、じっくりと聴かせる曲でもあります。演奏は、テクニックの面でも、聴かせるという面でも、それを見事に表現していると思います。

私は前に、『「小フーガ ト短調」のキーボード演奏』 (http://tiem.seesaa.net/article/430552934.html )の記事で紹介して以来、相当聴いていますが、いまだに飽きないです。

もう一つ、この人のインパクトある演奏動画を紹介しておきます。

【METALLICA】 -「Master of Puppets」 (https://www.youtube.com/watch?v=KGHWXfVZCKY )

posted by ティエム at 17:52| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする